バイアグラは世界で最初にできたED治療薬ですが、今やバイアグラのジェネリックなども発売されていて手軽に入手することができます。バイアグラはもともと狭心症の薬として研究されていた薬です。バイアグラを知らない方はどうぞご覧ください。

バイアグラ服用とイメージ練習で勃起障害を克服

勃起不全に悩んでいる方にとって特効薬となるのがバイアグラであり、飲んで1時間もせずにペニスは元気になります。
十分な性欲があれば確実と言っていいほど勃起しますし、中折れもしないので安心してSEXにのぞめるのです。
SEXが成功すれば大いに自信になりますし、それが引き金となってEDがすっかり治ってしまうケースもあります。
ただしバイアグラは原因を取り除くことはできないので、原因を放置しているとEDは再発するでしょう。

バイアグラの服用と一緒に行いたい対策には、イメージトレーニングによる練習があります。
勃起障害を克服するためには、メンタルを強化していく必要があるのです。
具体的にはSEXに対する恐怖感を克服することで、ED治療薬に頼ることなくSEXができるようになる場合があります。
SEXに失敗してしまうとペニスが立たなくなるので、まずは何よりも成功させることが大切となります。
そのためにバイアグラの力を借りるのはよいことですが、薬に依存してはいけません。
同時に生活改善もして、原因自体を取り除いていく必要があるのです。

イメージトレーニングによる練習では、実際にSEXが成功している場面を何度も繰り返しイメージする必要があります。
それによって本番でも成功率が高まりますし、イメージした通りに事が運ぶことが多いのです。
勃起障害は原因を特定しないと重症化するので、早めの対策が必要になるでしょう。
まだ大丈夫と考えているうちに、重症化して半立ち・中折れが常習化することがあります。
加齢によって元気がなくなるのは自然現象ですが、年齢の割に明らかに勃起力が弱いと感じたら注意が必要でしょう。
ED以外のコンプレックスが原因でEDを招いている場合は、そのコンプレックスから克服していくことが先決となります。